診療科目のご案内

神奈川ひまわりクリニックHOME診療科目のご案内

コロナ後遺症外来 当院ではコロナの後遺症外来を積極的に行っています。

コロナ後遺症外来

コロナの後遺症は時間が経つにつれ、改善することが多いとされていますが、中には半年、1年以上苦しんでいる方もいらっしゃいます。 どんなに些細なことでも構いませんので、ぜひ相談にいらしてください。 コロナに罹った後、こんな症状はありませんか?

 

  • だるさ
  • 関節痛・筋肉痛
  • 発熱
  • 頭痛
  • 胸痛
  • 動悸
  • 息苦しさ
  • 立ちくらみ
  • 集中力や思考力の低下
  • 味覚・嗅覚障害
  • 脱毛
  • 不安・うつ症状
  • 睡眠障害
  • 手足のしびれ
  • 目がかすむ

 

当院の院長は総合診療を専門としており、お子様からご高齢の方でも幅広く、様々な症状に対応可能です。

 

治療については

  • 内服薬、漢方薬を組み合わせての薬物療法
  • Bスポット療法(EAT:上咽頭擦過療法)
  • 鍼灸

など、患者様の状態に応じて対応いたします。

 

特にBスポット療法は300名程度の患者様に行いましたが、味覚障害や倦怠感、頭重感など様々な症状の改善が顕著に認められました。
(改善症例については症例報告を行いたく、まとめている最中です。)

※改善度合いについては個人差がありますので予めご承知おきください。

 

コロナ後遺症外来は予約不要ですので、診療時間内に直接ご相談にお越しください。

それではご来院お待ちしております。

 

コロナ後遺症外来(脱毛にお悩みの方)

新型コロナ感染後、脱毛に悩まされる方も少なくありません。

脱毛の原因としては、亜鉛や鉄の欠乏、甲状腺機能の低下などが考えられます。

もしも原因としてこれらがある場合は、適切な治療を行うことで脱毛を改善できる可能性があります。

検査は採血を行います。

異常が見つかりましたら、ひまわり会の漢方外来、美容皮膚科より適切な治療をご提案いたします。

検査項目 費用
  • 甲状腺機能(TSH、FT3、FT4)
  • 血算(WBC、RBC、Hb、Ht、PLT)
  • 鉄、フェリチン
  • 亜鉛、銅
  • \14,000
  • ※検査は自費診療となります

コロナ抗体検査

当検査では、

N抗体:過去にコロナに感染したことがあるか?

S抗体:現在のコロナに対する抗体量はどの程度あるのか?

を調べることができます。

 

検査の内容、料金については以下のポスターをご覧ください。

また以下の画像に当てはまる方には抗体検査をお勧めしています。

内科風邪や胃腸炎などの急な症状から、生活習慣病などの慢性の病気まで診療を行っております。
必要に応じて検査を行います。

「最新各種検査機器」のページへ

小児科お子さまの病気全般を診察しています。
「いたい」「かゆい」と言葉で伝えられない小さなお子さまの気になる症状もご相談ください。

皮フ科きず、やけど、うみなどのケガから、かぶれ、かゆみ、乳児しっ疹、水虫、脱毛などの皮フや爪のトラブルまで診療を行っています。

アレルギー科気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎、乳児しっ疹、じんま疹、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎(花粉症)の診療、検査を行っています。

プラセンタ療法プラセンタは「自然治癒力」の増大があり更年期などの体の不調を慢性化させない自然治癒薬として注目を集めている副作用の少ない医薬品です。

美容皮膚科

神奈川ひまわりクリニック 美容皮膚科

各種ご相談診療の時間だけでは話しきれない。じっくりと話を聞きたい。
アレルギー・介護・育児・栄養などの相談には、専門のスタッフを交え対応しております。