発熱外来

神奈川ひまわりクリニックHOME発熱外来

当院では皆様が安心して診察を受けられるように、発熱症状や感染症の疑いがある方の診察はゾーニングを行い、出入り口も別途設けております。

発熱外来受診の方は、当日結果のご連絡をいたします!

検査結果の通知に関してはこちらをご確認ください。

【注意事項】

  • 医師の判断に基づき最小限度の診察・処置のみとなります。
  • 院内感染対策を実施しているため、お手洗いはご利用いただけません。
  • 会計は現金のみとなります。
  • 陰圧個室内は手狭なため、窮屈な場所が苦手な方は事前にお申し付けください。

※完全陰圧個室にて診察~会計まで予約制にて行っております。

※現在、発熱外来での診療が逼迫しているため、高齢者・妊婦・基礎疾患のある方・障害のある方を優先しております。どうかご理解ご協力ください。

発熱外来 受診の方へ

PCR検査保険適用の基準は、熱が3日以上続く等、いくつかの項目がありますが、ひまわりでは採血データや流行状況等を参考に、医師が総合的に保険適用の可否を判断しています。
より早く、適切に診断するために、採血と胸部レントゲン撮影を積極的に行っています。
(現在主流のオミクロン株系統では肺炎症状は極稀です。そのためご本人の診察を行い、判断をしたうえで、呼吸器症状の強い方のみ胸部レントゲンを撮っています。)

また、濃厚接触者の認定は保健所の業務でしたが、感染拡大に伴い、令和3年7月30日からご家族に関しては、接触後4日以上経過した方は症状の有無に限らず、各医療機関の判断でPCR検査を実施できますので、保健所を介さず直接ご連絡下さい。
(令和4年4月19日現在)

発熱外来の受診には、初・再診料、血液検査、レントゲン検査、お薬代、トリアージ料等を含め、3割負担で3,000~5,000円程度の費用がかかります。
(保険適用の場合、PCR検査自体は費用がかかりません。)
また、抗原検査等で既に陽性が判明している方は、別途料金がかかりますのでご了承ください。

院内にPCR解析装置(Roche社のcobas® z 480)があり、常勤の臨床検査技師2名によって解析を行っています。

ひまわりでは保健所から依頼のあった濃厚接触者を断ったことがありません。
発熱外来においても1人でも多くの患者さんを診察するよう努めております。
なお、スタッフへの感染リスクを軽減するため、個室に入られた方とは必要最低限の会話しかいたしませんが、どうぞご了承ください。

また、条件がございますが、61才以上の方や指定の基礎疾患をお持ちの方などはコロナの治療薬「ラゲブリオ」を院内にて処方しております。ラゲブリオは症状出現後3日以内の内服開始です。

上記内容のお問い合わせが非常に多く、電話がつながりにくくなっております。
なお、お問い合わせの際は病状などお聞きしますので、体調が悪くお辛いことと存じますが、必ず診察を受けるご本人様からのご連絡をお待ちしております。

お一人お一人を適切に診断・治療することで、ワクチンの接種対象外の5歳以下の子供達を守り、そして地域医療を守ることで、医療崩壊をさせないとの信念のもと、スタッフ共々奮闘しております。
ご意見・ご要望等おありと存じますが、上記内容をどうかご理解の上、ご受診ください。

お電話の受付時間

平日 9:00~16:00 土曜日 9:00~11:30

※感染対策個室の予約状況により、発熱外来の受付を終了することがあります

044-853-7001

☆来院時の注意点☆ ●当院に到着したら受付へお電話ください。正面入り口からの入室はできません。 ●マスクを必ず着用ください。 ●保険証を持参ください。

予約~診察の流れ

①診察希望の当日に電話し予約下さい。 時間予約をお取りいたします。大人の方はご本人からお電話ください。
②予約時間に来院 当院の入口には入らずに近くに到着しましたら受付にお電話ください。別入口の個室へご案内いたします。 保険証をご用意ください。
③個室へ入室 初診の方は問診表のご記入をお願いいたします。 ※入室中は個室のドアは開けないでください。
④診察 必要に応じて採血、レントゲン等を行います。 すぐ結果の出る検査はご説明いたします。 自費のPCR検査を希望の場合は予約時に申し出ください。
⑤お薬の処方 院内処方ですのでお部屋で受け取れます。
⑥お会計 お部屋のままお会計も致します。現金のみの対応ですのでご注意ください。
⑦会計後出口へご案内いたします