初回予防接種&スケジュール相談

神奈川ひまわりクリニック予防接種のご案内初回予防接種&スケジュール相談

ひまわりでは生後2か月からのお子様を対象に、毎週火曜日の専用時間にてワクチンの種類や接種期間、間隔、副反応の説明等をしたのちに、初回の予防接種を行っております。

初回予防接種&スケジュール教室

対象 新生児~生後3か月頃までの赤ちゃんとママ
日時 毎週火曜日 13:15~ ※5分前集合

風邪の方と一緒にならない専用時間での予防接種説明と初回接種、今後のスケジュール、すべてのお手伝いさせていただきます。ワクチンの種類のことや副反応のことなど・・・初めての予防接種は十分な説明を聞いたあとに予防接種をして、お子様の病気を少しでも予防し、守りましょう。

初回予防接種&スケジュール教室の流れ

  1. 事前に初回予防接種&スケジュール教室の予約
  2. 予約日に受付(5分前、13:10までに集合)

    持ち物

    • 予診票(肺炎球菌・ヒブ・B型肝炎)
    • 母子手帳
    • 保険証
    • 乳児医療証
    • 予診票は記入してお持ちください。記入時の注意点については、下記をご覧ください。
    • いずれかをお忘れの場合は当日に接種できないことがあります。
      また、記載内容等に不備がありましたら、接種できない場合もございます。予めご了承ください。
    • 37.5℃以上あると接種できませんので、ご自宅にて熱を測り、熱が無いことを確認してからご来院ください。
  3. 初回接種の説明・接種後の注意点
  4. 初回接種(説明後に行います)

    • 肺炎球菌・1回目
    • ヒブ・1回目
    • B型肝炎・1回目
  5. 次回の予約案内

    次回の予約は、予防接種専用時間(月・水・金 14:15~)にお取りします。
    ロタワクチン(任意:10,800円/1回)の予約も行います。


帰省等により、他院で既に初回接種を済ませているお子様でも参加可能です。他院で既に予防接種を受けた場合、ご予約の際はお手元に母子手帳をご用意ください。例えば、「〇月〇日に肺炎球菌とヒブとB型肝炎の1回目を受けています。」等、過去の接種内容を必ずご予約の際にお知らせください。

予診票記入時の注意事項について

平成27年4月から、予防接種はバーコードによる台帳管理システムが採用されました。それに伴い、予診票の様式が変更され、それぞれの予診票にバーコードシールを貼るようになりました。

予診票は複写式のため、2枚で1組となります。冊子から切り離して記入するようにしましょう。まずは、予診票右上の欄にある、接種回数に丸をし、住所、保護者氏名、電話番号を2枚重ねた状態で記入します。

住所、氏名等を記入した後、バーコードシールを1枚目の用紙に貼ります。バーコードシールは、予防接種の種類、回数がそれぞれ異なります。ワクチンの種類や回数に間違いの無いよう、母子手帳をよく確認してから貼ってください。