お知らせ

神奈川ひまわりクリニック > クリニックからのお知らせ > ロタワクチンが公費になります(R2.8.1以降にお生まれのお子さま)

ロタワクチンが公費になります(R2.8.1以降にお生まれのお子さま)

2020/09/23

お子様のご誕生おめでとうございます。
はじめての予防接種はわからないことや不安なこといっぱいあると思います。
このような時代だからこそ、ひまわりクリニックでは通常診療時間とは別に予防接種のための専用時時間や専用ルームなどの対策をおこなっております。
また付き添いの方も含め風邪症状のある方は入室自体をご遠慮させていただいております。皆様のご協力も必要ですのであらかじめご了承ください。

 

【10月1日以降、R2.8.1以降にお生まれのお子さまを対象にロタワクチンの接種が公費になります】

 

R2.8.1生まれのお子様対象
ロタウイルスワクチンの種類(経口生ワクチン)
●ロタテック 3回接種(5価)MSD
●ロタリックス2回接種(1価)グラクソ・スミスクライン

☆製造メーカーが違うだけで臨床的には違いはほとんどありません。異なるのは回数と価数です。
☆ご予約時にどちらの接種を希望するかお決めください(注文の為)
☆ロタテックとロタリックスは併用できません。
☆初回接種は生後2か月~出生14週6日までの早いうちに接種しましょう。
☆経口投与後に接種液を吐き出しても追加接種の必要はありません。少量でも飲み込んでいれば一定の効果があることや、複数回接種することで効果が期待できることから、吐き出しても1回の接種と考えてください。
☆接種当日に下痢症状などがあった場合は接種を延期することがあります。
☆ロタテックは3回目の接種を出生32週0日までに終了します。
☆ロタリックスは2回目の接種を出生24週0日までに終了します。