お知らせ

神奈川ひまわりクリニック > クリニックからのお知らせ > マスク熱中症に要注意

マスク熱中症に要注意

2020/05/18

感染症対策によりマスクが手放せない中、5月も後半に入り、気温の高い日が増えてきています。

マスク着用時は体内に熱がこもりやすく、のどの渇きにも気づきにくい為、例年よりもこまめな水分補給や、室温調整等の熱中症対策が大切です。

 

①必要な水分、塩分をとりましょう。
(持病のある方の水分・塩分のとり方については医師に相談が必要です)

②エアコンや扇風機を上手に使いましょう。
(室温だけでなく、湿度も重要です)

③外出するときは特に気をつけましょう。
(日傘・服装・外出の時間帯等を工夫しましょう)

 

詳しくは下記をご参照ください。