お知らせ

神奈川ひまわりクリニック > クリニックからのお知らせ > インフルエンザ予防接種について

インフルエンザ予防接種について

2021/11/10

~はじめに~

2010年より、インフルエンザの予防接種は専用時間のみの実施となっております。
皆様におかれましては、毎年、雨の中並んでいただいたり、開始まで外でお待ちいただいたり等、専用時間での接種にご協力くださり、誠にありがとうございます。
2021年度は、昨年に引き続き、コロナ禍での実施となりますので、皆様によりご協力をいただき、日々の安心・安全が取り戻せる様に努力致しますので、何卒、ご理解下さい。
種々のご意見を頂いておりますので、改めて、ひまわりは下記のように考えます。

 

~ひまわりの思い~

ひまわりクリニックでは、
以前より感染症対策として、隔離個室(5室)や専用時間・専用ルーム(2階)など独自の工夫をしておりましたが、新型コロナウイルスの流行に伴い、2020年夏の改築で感染症のある方の別入口を設け、通常診療の方と動線を分けたゾーニングをし、個室を3室増設し合計8室体制へ、また、すべての個室を陰圧とし、また特殊な標準フィルターを通しての排気をしております。
したがって当院では、インフルエンザの患者さんの隣でインフルエンザの予防接種希望者が待つ等、本末転倒なことは起こりえません。

コロナワクチン接種のための小規模接種会場も設置致しましたが、感染対策や排気等は目に見えないためか、まだまだ不安を感じられる方もいるため、2021年秋、大型空気清浄器を増設し、見える化を行い、その排気は外排気といたしました。

 

上記の様な感染対策の効果として、地域の方々の健康を守るため積極的に発熱外来を行い、他院で断られた方の受け入れを行ってまいりましたが、その結果、第5波当時は、多くの方を診察致しました
その際も、一部の心ない言葉に時として傷つくこともありましたが、長い間当院をかかりつけ医にしていただいている地域の皆様の温かい言葉に支えられました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今冬に想定される第6波とインフルエンザの混在をさせないため、インフルエンザワクチンの接種が重要だと私は考えます。
また、昨年インフルエンザの流行はほぼありませんでしたので、抗体価が低下し、本年大流行の可能性があります。

今期のワクチン生産量は前年比3割減のため、より多くの方に接種を行いたいと思いますので、米国基準で9歳以上の方は1回の接種と致しますので、ご理解ご協力ください。

 

神奈川ひまわりクリニックのインフルエンザ予防接種は年齢に応じて予約日等が異なります。 詳しくは下記をご参照ください。

「川崎市在住65歳以上の方」
「9歳~64歳までの方」
「3歳~8歳までのお子さま」
「生後6か月~2歳までのお子さま」