お知らせ

神奈川ひまわりクリニック > クリニックからのお知らせ > インフルエンザ予防接種について①

インフルエンザ予防接種について①

2019/10/08

~インフルエンザ予防接種専用時間 ご協力のお願い、及び御礼~

 


10月9日(水)より、ご予約できる専用時間日を限定して受付開始します。また、混乱を避けるため、予約開始に伴い一部制限がございます。
詳しくは「受付中の予約日について」のお知らせをご覧ください。

事前に予約が必要です。予約は窓口のみにてお受けします。(電話、インターネットでは予約ができません)
当院の診察券をお持ちの方、またはそのご家族様に限定しております。

ご予約のキャンセル、日にちの変更はお電話でも可能です。
(ただし、予約日を前倒しでの変更はできませんので、ご了承ください)

神奈川ひまわりクリニックでは、2010年度よりインフルエンザの予防接種は専用時間のみの実施となっており、皆様におかれましては、毎年、雨の中並んでいただいたり、開始まで外でお待ちいただいたりと、専用時間での接種にご協力くださり、誠にありがとうございます。

専用時間について種々のご意見を頂いておりますので、改めて、ひまわりは下記の通り考えておりますこと、何卒ご理解下さい。

 

①専用時間の設置に至るまで

ご記憶の方も多いと思いますが、2009年4月にメキシコで発生した当時の新型インフルエンザの際、当初、感染死亡率が高いと言われ、日本においては5月に初患者発生、6月中旬までは、感染者は強制入院でしたが、あっという間に広がりました。

これに対するワクチンは10月から優先順位順での接種がなされました。
当時は新型及び従来型のインフルエンザの予防接種の2つを実施していました。

移転前のひまわりクリニックでは、隔離室が2つしかなく(現在は5つあります)その状態で予防接種を診療時間内に行っておりましたので、新型インフルエンザ患者さまの外来受診待ちの隣で、インフルエンザワクチンの接種希望の方が待つなど、本末転倒なことが起きていました。

予防接種を受けに来て、クリニックで他の病気に感染するのはいかがなものかと思い、2010年から専用時間の設置となりましたが、数年前より、専用時間をより精度を高く、年齢に応じて二つに分けました。

 

先生予防接種

 

②予防接種の目的について

その目的は大きく3つあります。

(1)個人
各個人レベルが抗体(病気に対する抵抗力)を獲得することで、個人レベルで病気にかからない、個人の健康面でのメリット。

(2)集団
その各個人個人の集まりが集団です。
一人一人が抗体を持つことによって、公衆衛生的意味合いもあります。
公衆衛生での予防接種の最大の成功例は、天然痘の撲滅です。あと2年ほどでポリオも地球上から撲滅できます。
地球という集団での地道な予防接種の成果です。

(3)国家
その病気を予防することによって、発症した際の社会生産性損失を低減できます。
例えば、水痘については、平成26年10月から公費無料化となりました。
その結果、国家レベルにおいては、
追加の接種費・・・150億円
回避される社会的生産性損失・・・510億円 (内、医療費110億円)
で、360億円の費用の低減が推計されています。
(*社会生産は、家族の付き添い・看護による、1年間の生産性機会の損失の回避分を推計)
この事は、ひまわりのもう1つのテーマである、「あなたのお財布にやさしく、国のお財布にも少しでも優しく」に一致します。

 

③インフルエンザ予防接種専用時間を設けることによってのメリット

(1)他の具合の悪い方と一緒にならないので、安心してお待ちいただけます。

(2)その時間はインフルエンザの予防接種のみとなりますので、時間当たりより多くの希望者に接種できます。
例年、地域の他の医院が予約受付を終了した後も、ワクチンのあるうちは接種をしています。
公衆衛生的観点から、一人でも多くの地域の方に接種することで(当院が初めての方にもです)地域の集団への流行が防げると、考えております。

(3)短時間でより多くの方に接種していますので、価格を低めに設定できます。
以前は3価であったワクチン株が、現在は4価へと増えているため原価も上がっておりますが、価格は据え置きの3,000円とします。

(4)近い将来、いずれ流行するであろう、新型インフルエンザ(鳥)や、他の流行性疾患の際における予防接種の(私も接種希望者のどちらにとっても)練習だと思っております。

 

⑤インフルエンザ予防接種専用時間についてのお願い

(1)午前診療終了後(13時)、院内消毒の為一旦閉めますので、中でお待ちになることはできません。

(2)インフルエンザ予防接種以外の診療はできません。

(3)事前予約時にお配りした予診票を必ずお持ちください。(本年度の予診票のみ有効)

(4)体温は自宅にて計り、熱の無いことを確認し、予診票にご記入してお持ちください。

(5)料金は1回3,000円です。お釣りの無いようお願い致します。

(6)当日お渡しする領収書とは別の形式の領収書をご希望の場合は、後日、お渡しした領収書と引き換えでご用意致しますので、窓口まで直接お越しください。

(7)中学生までのお子さまは必ず、ご両親のどちらかの同伴が必要です。

 

専用時間ということで、皆様にはご不便をおかけすることもございますが、何卒、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。