お知らせ

神奈川ひまわりクリニック > クリニックからのお知らせ > 川崎市・風しん抗体検査について

川崎市・風しん抗体検査について

2018/12/05

妊婦、特に妊娠初期の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが、目、耳、心臓等に病気を持つ「先天性風しん症候群」という病気にかかる事があります。

風疹に対する十分な免疫があるかどうかは、抗体検査で確認できます。

「先天性風しん症候群」予防のため、川崎市では以下の対象者に限り、市内の協力医療機関にて無料の抗体検査と、抗体価が十分でなかった場合には予防接種費用の一部助成を受ける事が出来ます。

《参照》<風しん対策 緊急対応事業>12月上旬から対象者に30~50代の男性を追加しました!

当院におきましては、抗体検査、並びに予防接種は予約制となっております。

お電話にて、ご予約ください。

当日は、川崎市在住である証明書(免許証等住所が印字されたもの)をお持ちください。

 

1.風しん抗体検査

【対象者】

川崎市民で、原則として風しんにかかったことがなく、川崎市の事業を利用して風しんワクチンによる予防接種、または、風しん抗体検査を受けたことがない次のいずれかに該当する人。

1.妊娠を希望する女性
2.妊娠を希望する女性のパートナー
3.妊婦のパートナー
4.30~50代の男性(昭和34年4月2日から平成元年4月1日生まれの方まで)

【実施期間】

平成31年3月31日まで

【検査費用】

無料

※当検査の結果、十分な免疫がない場合は、下記のワクチン接種費用の一部助成を受けることができます。
※上記対象外の方は自費での検査になります。

 

2.予防接種(MRワクチン)

上記、1の風しん抗体検査を受けた結果、風疹抗体価が十分でなかった方が対象です。

【注意事項】

●予防摂取のみの費用助成はできません。
●妊娠中の方は接種できません。
●女性の場合、接種後2か月間は避妊をする必要があります。

【実施期間】

平成31年3月31日まで

【接種費用】

3,200円

※上記対象外の方は、自費での接種(10,584円)になります。